ホーム » 婚活テクニック » 引き寄せの法則で理想の結婚相手と出会う|そんなことって可能なの?

引き寄せの法則で理想の結婚相手と出会う|そんなことって可能なの?


kuroface.pngクロです♪ご訪問、心より感謝します。
いつもありがとうございます^^


よく恋愛本とか婚活関連書籍を読んでいると
「心から望めば理想の結婚相手と出会うことができます」というような
引き寄せの法則について触れられているケースが多いと思います。

でも、引き寄せの法則って有名な法則ではあるし、よく耳にするけど
本当に理想の結婚相手を引き寄せることなんて可能なのでしょうか?

クロも絶対に妥協しない婚活をテーマに掲げて
ネット婚活に励んでいるわけですが、もし引き寄せの法則が現実的に可能なら
低スペックでもなんでも関係なく、心から愛せる彼女を作れるってことですよね??

引き寄せの法則を調べてみた|スピリチュアル本「ザ・シークレット」

引き寄せの法則に関する書籍って実はかなり多いんですよね。
クロも理想の結婚相手と出会いたいなぁと考えていたときに
引き寄せの法則とかにも興味が出て、本屋にいったこともあります^^

一番有名なのは「エイブラハムの対話」という心理学系の本みたいですが
僕が選んだのは「ザ・シークレット」という書籍でした。

選んだ理由は、能力開発に数百万円を費やしているビジネスマンの方に
「これはすごく良かった!」と紹介してもらった記憶があったからです◎

実際に読んでみると、とてもわかりやすい!!
それぞれの登場人物の体験談とかが具体的に述べられていたし
時には科学的・学術的な観点からも論理立てて解説されていました。

まあ、簡単に言うと、この世のすべてのものは粒子でできていて
その粒子はすべてエネルギーでできている。
人間も、物も、そして自然も、この世のあらゆる物は同じエネルギーでできてる。

そして、エネルギーには波長というものがあって
それぞれ同じ波長で共鳴し合うことで、お互いに引き寄せられる。

プラスの波長はプラスの波長と。
マイナスな波長はマイナスの波長と共鳴し、引き寄せ合う。

エネルギーの塊である人間がネガティブな思考をしたら
それがマイナスな波長となって嫌なことばかりを引き寄せてしまい、

いつもポジティブな思考をしていればプラスの波長が周りに解き放たれ
プラスの波長が共鳴して引き寄せられてくる。

この引き寄せの法則は宇宙の法則であり、誰にでも平等に作用している。
でも、宇宙の法則は言葉通りに判断してしまうので

「今日は嫌なことが起こりませんように」と願えば
自分の頭の中で「嫌なこと」をイメージしてるから嫌なことを引き寄せてしまい
「今日はツイてる1日を過ごせますように」と願えば
引き寄せの法則は「ツイてる」事柄を引き寄せてきてくれる。

ざっくり解説するとそんな感じのロジックだったと思います^^

引き寄せの法則を使いこなせるようになったらウハウハ?笑

もし引き寄せの法則を使いこなせるようになったら
何でも思い通りに良いことばっかりを引き寄せることができるので
もう人生ウハウハになるのは間違いないですよね?

クロもこれを使いこなせたら、芸能人とかモデルさん級の美人さんで
かつ性格も自分にぴったりの女の子と出会え、交際し、結婚できるってことですから♩

ただ、そんなに簡単に引き寄せの法則を使いこなせるわけでもないんです。
ザ・シークレットによると、発動の条件は「思い込むこと」。

もう既に引き寄せたいことが現実に手にしていると思い込み、
感情までをありありと再現できている状態になって初めて
引き寄せの法則が作用されるんだそうです。

例えばクロの場合、可愛くて性格も良くて自分にぴったりの奥さんを引き寄せたかったら
既にそんな魅力的な女性が自分の側にいて、ラブラブに暮らしているような
そんな幸せな、充実した感情をありありと感じないといけないってことです。

僕も「よっしゃ!」とイメージを作ろうとトライしてみたんですが
感情までありありと再現するのはとてつもなく難しいんですよね^^;苦笑
イメージ力がそもそも足りないので、そこから修行しないといけません。。


皆さんも「引き寄せの法則を駆使して、理想の結婚相手を引き寄せたい!」と思ってるなら
ばんばん妄想して幸せな感情を作る練習をしてみるといいかもしれませんね♩

逆に言うと、婚活疲れしてる人とか、ネガティブな考えのままでは
絶対に引き寄せの法則は起こりえない、ということでもあるんですね。。
無理矢理ポジティブになれるくらい、セルフコントロールできるようになりたいものです^^

「過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる」
「あなたが虚しく生きた今日は、昨日死んでしまった人が
あれほど生きたいと願った明日」

幸せな人生を目指して、お互い今日も1日頑張りましょう♪
お忙しい中ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

Return to page top